工場の正社員になって人々の生活を豊かにしよう

特集カテゴリー

人々の生活を豊かにする工場の仕事

人々の生活を豊かにする工場の仕事

工場の仕事は多くの人の生活を豊かにする仕事と言えるでしょう。現代の生活は多くの製造業による様々なイノベーション無くしてはあり得ませんでした。製造業の世界で働くことで現代の便利な生活を支えているという充実感を感じられるようになります。また製造業の仕事はその他のサービス業の仕事と異なり、人見知りであっても問題ありません。またその一方で、高く評価されている人材は早期に管理職へ登用されるため野心的な人にも向いた業界です。

  • モノづくりに携わる喜びつづきへ

    モノづくりに携わる喜び

    製造業の仕事はモノづくりに携われる喜びをとても強く感じることのできる仕事です。特にあなたが学生時代に技術の科目が好きであった場合、非常に大きなやりがいを感じることでしょう。例えば目の前で冷蔵庫や電子レンジなどの家電製品が段々と形になっていく様子には興奮すら感じられると思います。また製造業の仕事は給与や福利厚生に恵まれていることも多く、安定した生活を送ることを希望している方にとってもオススメの仕事になります。

  • 人見知りでも問題ないつづきへ

    人見知りでも問題ない

    製造業の仕事に就き工場で働こうという場合、例えばサービス業の販売員や営業のような仕事と異なってあなたが人見知りでも問題ありません。製造業の現場での仕事はライン工と呼ばれる仕事が多く、ライン工の役割は黙々と自分の担当する作業を進めることにあるため、おしゃべり好きで私語の多い人には向いていないのです。むしろ人見知りくらいで丁度良いと言えるでしょう。また普段の仕事で接する人もラインの前後の担当者の方や上長など限られた人になります。

  • 製造業界に特化したe仕事つづきへ

    製造業界に特化したe仕事

    製造業に関する仕事を探しているのであれば求人サイトのe仕事を上手く活用すると良いでしょう。プロの転職サポーターが丁寧に面倒を見てくれるので、製造業界が初めてという方にも利用をオススメできます。また製造業の求人は寮などが備わっている場合があるのですが、寮への入居を希望する場合は優先的に条件を満たしてくれる求人を紹介してくれます。特に一人暮らしをしている方やこれから一人暮らしをする方にとって家賃の負担は大きいため、嬉しいサービスです。

  • 30代で幹部候補につづきへ

    30代で幹部候補に

    90年代ごろまでの製造業の世界は出世が遅く課長などの管理職になれるのは40代に入ってからでした。しかし21世紀以降製造業の国際競争環境はとても厳しくなってきており、その競争に勝ち抜くための体質強化として製造業の会社は管理職の若返りを進めています。その結果、優秀な人材や期待を持たれている人材であれば30代でも課長などの幹部候補になれるようになりました。ただし、もちろん誰でも30代になれば管理職になれるわけではないので注意が必要です。

PVが多い記事

キャリアアップを目指すなら資格取得
16.07.08 キャリアアップを目指すなら資格取得

介護の世界でキャリアアップをしていきたいと思っている場合は資格の取得が必須になります。まずは介護職員初任者研修の修了から始め、徐々にステップアップしていくと良いでしょう。始めのうちは介護サービス利用者の身の回りのお世話がメインの仕事になりますが、上位資格になるほどそれ以外の仕事の割合が増えていきます。

30代で幹部候補に
16.07.08 30代で幹部候補に

一般的に他業界の仕事では幹部になれるのは40代以降となるでしょう。しかし国際競争の激しい製造業界は若い幹部が現場を率いる力強い体制の構築を目指しており、30代で課長などの幹部職に登用される可能性があります。出世意欲の高い野心的な性格をした人に向いた業界と言えるでしょう。